トランクルームによる土地活用のメリット

年々注目度が増しているトランクルーム。
本ページではトランクルームによる土地活用のメリットを紹介します。

MERIT 1

トランクルームの
需要が急増中!

トランクルームをはじめとするストレージ事業(収納ビジネス)の国内市場規模は、2009年度の401.1億円から2015年度の535.4億円へ、年率4~8%の成長加速で拡大しています。

MERIT 2

狭小、日当たりが悪い、駅から遠いなど、
活用が難しい土地でもOK!

アパートやマンション、駐車場では活用が難しい場合でも、人が住まず、車での利用者が多いトランクルームなら
活用が可能です。
土地活用をあきらめていたオーナー様も、ぜひご相談ください。

MERIT 3

アパートに比べ、運営後のランニング費用が安価!

トランクルームは、賃貸アパートと比べキッチンやバスなどの水回り、ガス設備を設置しないため、運営後の修繕費などのランニング費用を抑えることができます。
また、一括借り上げのため、エンドユーザーの入居時の手数料も必要ありません。

MERIT 4

相続税対策に有効

トランクルームは、一括借り上げの場合、相続税評価額がアパートやマンションと同様の扱いになると言われており、
節税効果が期待できます。