0120-86-3870

営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝定休)

お問い合わせ

運営事例

初期投資がかからない。土地を選ばず、田舎の空き地でも有効利用できる。コンテナタイプのトランクルームだからこそ可能な土地活用を、実際の運営事例で紹介します。新たな土地活用法として脚光を浴びているトランクルームの魅力を感じ取ってください。

契約物件

新時代の土地活用・コンテナ運営!新規契約ぞくぞく増加中!!
土地の特徴に合わせて有効利用を、最新の事例を通じて紹介します。

敷地面積 約231坪
所在地 山梨県甲府市朝気1‐9‐11

地元へ貢献!投資なしでの長期間の安定した土地活用を実現!

営業の声

投資や建物建築以外での活用を望んでおられました。非常に使いやすい現場で車通りも多くここしかない!!と思い数回面談させていただきました。リスクも少なく投資も必要ない、かつ地元への貢献度も高い弊社の事業にご興味をいただき成約いただきました。

Before 駐車場 駅から遠い

掲載日:2017年02月10日

ハローストレージ調布小島町

http://www.hello-storage.com/tokyo/chofushi/detail/5352.html

敷地面積 約100坪
所在地 東京都調布市小島町2-4

空いている月極駐車場を、トランクルームで有効活用!

営業の声

地主さまへ毎月のようにお伺いをさせて頂き、ゆっくりとお話をさせて頂きました。
その中で、月極駐車場が空いており、お困りであることをお話頂きました。コインパーキングが飽和しているエリアでしたので、トランクルームでの活用をご提案させて頂きました。月極駐車場を満車にした分の地代をお支払いさせて頂き、地主様にも大変喜んで頂きました。

Before 更地 駅から遠い

掲載日:2017年02月10日

ハローストレージ青梅パート3

http://www.hello-storage.com/tokyo/omeshi/detail/5592.html

敷地面積 約270坪
所在地 東京都青梅市今井3-3-19

コンクリート敷きの更地を、エリアリンクのトランクルームで土地の有効活用

営業の声

貸地として募集をされていましたが、コンクリートの地面がデコボコしており、借り手がなかなか見つからない状態でした。弊社であれば、有効活用のご提案が可能だと思い、トランクルームでの土地活用のご提案をさせて頂きました。最初は、地主様は「本当にトランクルームの運営出来ますか?」とご心配をされていましたが、最後は無事に現場をオープンさせることが出来ました。

Before 更地 駅から遠い

掲載日:2017年02月10日

ハローストレージ国分寺パート5(若葉町・戸倉)

http://www.hello-storage.com/tokyo/kokubunjishi/detail/5591.html

敷地面積 約120坪
所在地 国分寺市並木町2-17-3

活用に困っていた土地を、トランクルームで活用!

営業の声

地主様との最初のきっかけは、弊社看板を設置させて頂いたことでした。毎月看板賃料のお支払いにお伺いさせて頂くうちに、土地の活用でお困りであることをお話頂きました。そこで、トランクルームでの有効活用をご提案させて頂きました。

Before 更地 駅から遠い

掲載日:2017年02月10日

ハローストレージ飯能

http://www.hello-storage.com/saitama/hannoshi/detail/5597.html

敷地面積 292坪
所在地 埼玉県飯能市大字中山字鶴舞551-1

長期安定収入と事業の安定性を信頼いただき空き地をトランクルームに!

営業の声

最初は新規エリア開拓の為の自社看板を立てさせて頂くことから始まりました。毎月賃料をお支払いに伺っていたところ、オーナー様から事業や賃料、利用の仕方についての質問等を受けるようになり、それであれば一度提案をさせていただきたいとお話ししたところ、快諾頂きました。私にとっても非常に思い入れのある現場です。

まずはお気軽にご相談ください

0120-86-3870

営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝定休)

お問い合わせ

オーナー様の声

都心から田舎の遠隔地まで、
土地をコンテナ運営で有効活用したオーナー様の声をお届けします。

Owner's Voice vol.2 掲載日:2017年02月14日

Before 更地

誰よりも効果を考え提案を繰り返す

敷地面積
所在地 埼玉県三郷市高州2-363

鶴岡 英俊様

ココが決め手!

初めて並木さんとお会いしたのは、寒さ厳しい昨年のクリスマス頃。ちょうど、近隣の小学校の貸し農園にしていた土地の活用を検討していました。駐車場は飽和状態になってしまっているし…と思っていたところに、並木さんがやってきたんです。第一印象から、気さくで誠実そうだなと感じましたね。以前にもストレージ事業を検討していたのに加え、

「家の荷物は増えるばかり」「収納スペースがほしい」という周囲の声もあり、本格的に話を進めていくことになりました。コンテナボックスはやはり見た目のインパクトが大事。『ハローストレージ』は、明るいオレンジとネイビーが遠くからも目立つのがいいですね。コンテナの配置変更や施工業者の調整などもありましたが、並木さんが地域特性やユーザーの目線を考慮した提案を繰り返し、最適なかたちで事業を始められるように精一杯努力してくれたのが印象的でした。そして、桜が満開の春を迎え、この4月からレンタルが始まっています。ストレージ事業は地域に密着し、住民の生活に役立つ事業。まだスタートしたばかりですが、これからも並木さんと良い関係を築きながら、他の土地でもストレージ事業を展開できればと思っています。

記事をよむ

このページの先頭へ