0120-86-3870

営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝定休)

お問い合わせ

知っている?トランクルーム経営のポイント

トランクルームの運営について更新日:

management-merit

知っている?トランクルーム経営のポイント


土地活用にも、さまざまな方法があります。なかでもいま注目を集めているのがトランクルーム経営です。今回はトランクルーム経営を考えている人に、その経営形態、トランクルームの最適な設置場所についてご案内していきます。

トランクルーム経営は自営型と業務委託型


トランクルーム経営は、2つのタイプがあります。自営型と業務委託型です。ここでは、その違いについてご説明します。

自営型

文字通り、自分で経営するタイプです。トランクルームの設置は、設置業者にお願いしますが、それ以外は基本的に自分ですべて行います。当然、運営業者にかかる費用が浮くので、収益は多くなりますが、仕事も非常に多いです。契約の取り付けやクレーム対応など、利用者に対応するのはもちろん、空き室管理やメンテナンスなど、設備の管理業務も行わなければなりません。自営型は何もかも自分で行いたいと考える人におすすめだといえます。

業務委託型

利用者への対応、運営管理をすべて業者に一任するタイプです。契約の取り付け、クレーム対応、空室管理など、ノウハウがモノをいう業務を任せることができます。また、セキュリティ面も任せることができるので、精神的な負担も減ります。当然、委託費用はかかります。ただ、業務時間の削減、精神的な負担の軽減を考慮すると決して高い金額ではないでしょう。トランクルームを運営する際の知識がなかったり、体力や時間の問題で、自分で運営することが難しかったりする場合は、業務委託型がおすすめです。

トランクルームの設置場所を選ぶ際のポイント


トランクルームは土地の大きさや形状はほとんど気にする必要はありませんが、場所については押さえておきたいポイントはいくつかあります。複数の土地を持っていたり、これからいくつかの土地を購入する予定があったりする人に、以下でそのポイントについてご説明します。

人口密度が高い場所を選ぶ

あまりに人里離れたところに設置すると、利用してもらえる可能性は低くなってしまいます。できれば、周囲に人が住んでいる場所のほうが良いでしょう。ただ、土地が広く、駐車スペースもあわせて取れるようであれば、利用してもらえる可能性は高まります。

周囲にアパートやマンションが多い場所を選ぶ

戸建ての住人に比べて、マンションやアパートの住人のほうが、トランクルームを利用する傾向にあります。周囲に集合住宅があるかリサーチしておくと良いでしょう。

周囲に会社、事業所が多い場所を選ぶ

個人利用よりも、法人利用のほうが、長期契約につながる可能性が高いといわれています。安定収入を確保するためにも、周辺に会社や事業所が多いかをチェックしておきましょう。

トランクルーム経営は、まずは自分ができること、できないことを考え、自営型にするか、業務委託型にするかを考えましょう。複数の土地をお持ちの人は、この記事を参考に、最適な土地をトランクルーム経営に活用することをおすすめします。

ビル経営のメリット・デメリット

知っている?トランクルーム経営のポイント

続きを読む

このページの先頭へ