0120-86-3870

営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝定休)

お問い合わせ

オーナー様の声

立地条件、初期投資、運営スタイルなど、様々な要因を総合的に判断し、数ある土地活用法の中から当社のコンテナ運営を選んだオーナー様の生の声をバックナンバーにまとめました。遊休地の活用や投資効率の上がらない土地活用の再考など、多種多彩なケースをご覧いただけます。

Owner's Voice vol.2 掲載日:2017年02月14日

Before 更地

誰よりも効果を考え提案を繰り返す

敷地面積
所在地 埼玉県三郷市高州2-363

鶴岡 英俊様

ココが決め手!

初めて並木さんとお会いしたのは、寒さ厳しい昨年のクリスマス頃。ちょうど、近隣の小学校の貸し農園にしていた土地の活用を検討していました。駐車場は飽和状態になってしまっているし…と思っていたところに、並木さんがやってきたんです。第一印象から、気さくで誠実そうだなと感じましたね。以前にもストレージ事業を検討していたのに加え、

「家の荷物は増えるばかり」「収納スペースがほしい」という周囲の声もあり、本格的に話を進めていくことになりました。コンテナボックスはやはり見た目のインパクトが大事。『ハローストレージ』は、明るいオレンジとネイビーが遠くからも目立つのがいいですね。コンテナの配置変更や施工業者の調整などもありましたが、並木さんが地域特性やユーザーの目線を考慮した提案を繰り返し、最適なかたちで事業を始められるように精一杯努力してくれたのが印象的でした。そして、桜が満開の春を迎え、この4月からレンタルが始まっています。ストレージ事業は地域に密着し、住民の生活に役立つ事業。まだスタートしたばかりですが、これからも並木さんと良い関係を築きながら、他の土地でもストレージ事業を展開できればと思っています。

記事をよむ

Owner's Voice vol.1 掲載日:2016年07月15日 敷地面積:160坪

Before 更地

真摯な姿勢と誠実さが生んだ大きな出会い

敷地面積 160坪
所在地 東京都東久留米市小山5-6-17

守谷 一夫様/景子

ココが決め手!

以前から土地活用を勧める訪問は多かったものの、すべてお断りしていたんです。初めて大杉さんがいらした時も、最初は「特に考えていないんです」とお伝えしました。ある時、雨にもかかわらず大杉さんがいらしたので、せっかくだからと思い初めてお話を聞いてみたんです。この時、もし大杉さんがぐいぐい押してくる営業マンだったら、やっぱりお断りしていたかもしれません。でも、控えめで誠実な雰囲気が印象的で、いつのまにか話が進んでいきました。

ストレージ事業というビジネスにはなじみがなかったものの、店舗やマンションの運営と比べて将来性を感じられたことが、運営しようと思った決め手。周囲にもストレージ事業で土地活用している知人は少ないのですが、最近は「どうなの?」と尋ねられる機会が増え、注目度が高いのだと感じています。明るいオレンジ色のコンテナが目立つので、夜でも、女性一人でも安心して利用できるのがいいですね。コンテナ背面がグレー一色なので、遠くから見てももっと目立たせられたらいいなと思います。

建物をつくらない手軽さと、まだまだ事業の成長が望めるストレージ事業。大杉さんとの出会いで、土地活用の新しい可能性を知ることができました。

記事をよむ

このページの先頭へ